風と日まわり〜日常編〜

日本一周自転車旅行記。(2004年5月出発〜2006年12月1日帰宅)
旅先で出会ったさまざまな出来事を書き留めていました。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 


 
 

  

 
 









 
オススメ作品
風雨来記
風雨来記 (JUGEMレビュー »)

北海道を旅するゲーム。
「旅」とは何か、人はなぜ旅をするのか。
旅の楽しさ、そして哀しさが、美しい写真とともにたくさん詰まっています。
オススメ作品
ニライカナイをさがして
ニライカナイをさがして (JUGEMレビュー »)
葉山 透, 山都 エンヂ
沖縄を舞台にした、ロードムービー風青春恋愛小説。
読後感爽やかなライトノベル。
オススメ作品
レキオス
レキオス (JUGEMレビュー »)
池上 永一
沖縄本島で繰り広げられる大活劇。
クセのあるキャラクターがこれでもかと登場する恐ろしい(笑)おはなし。
米軍基地問題にも触れている。
オススメ作品
ハイドゥナン (上)
ハイドゥナン (上) (JUGEMレビュー »)
藤崎 慎吾
与那国島を主舞台にしたSF小説。
科学と祭事で神と繋がり、琉球諸島消滅の危機に立ち向かう。
オススメ作品
風雨来記2
風雨来記2 (JUGEMレビュー »)

「みんなが、知らない、オキナワ。」
西川が愛してやまないゲーム「風雨来記」の続編。
今度の舞台は沖縄!
記事分類
記事への お便り
トラック バック
サイトの紹介
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「珍獣File:146 宇宙ケイジ」
05-06-28_13-44.jpg
めずらしさ☆☆☆☆☆
おかしさ−
こわさ☆☆☆☆☆
珍獣レベル30
種別:鮭
特長:計時

気がつくと、あたりは一面の星空だった。
ただの星空じゃない。
すべての星が、それぞれの速度で、遅かったり早かったりの差はあれど、ただ一か所を目指し、流れ消えてゆく。


「ここは…」

だれにとも無く呟く俺。

「時の銀河だ」

だれかの声が応えた。

「ケイジとはすなわち計時。時の流れを計る存在なのだ」

今作っただろ、その設定。

「それを食した事により、そなたの身にも同様のチカラが身についた。ここは時の河。この輝く星のひとつひとつが、あらゆる生命の過ごした時の記憶なのだ」

来たよ。
またなんかありがちな設定が。

「時はかならずしも未来へ注ぐとは限らない。一度刻まれた時は変えられないが、変えられない過去を未来で変える事はできる」
「?……どういう事だ」
「気付いていないか。いつも記事の最後につけるマークを見ろ↓」


(10/9、北海道標津町にて)


「↑これを見てみろ。この記事を書いているのは今、2005年6月28日のお前だ。しかし内容は2004年10月9日に遡っている」
「あっ!」
「今、まさにお前は時を超えるチカラを行使しているのだ。そしてこのチカラを使えば、過去の改ざんも自由自在。フィクション、小ネタ、やり放題」
「すげえ!俺すげえ!」
「このチカラを使い、すべての時を平和に導いてくれ!宇宙計時チャリバンよ」
「ま、待って!あなたの名は?!」
「ふふ、忘れたか?わたしはK-G。ケイジゴッド。すべての時を、つかさどるもの。新米ケイジよ、時の彼方でまた会おう……」






と、言うわけで、今、時を超えて10か月前の記録を書いているわけであったのだった。

く「待テ待テ!」
Q2「あんた、ただ書くのが遅れてるだけでしょ!壮大な正当化してからに!」

う、うるさい!
これは時の平和のためだ!

く「アキラカニ平和ヲ乱シテルダロ…」
Q2「石垣島まで来て日本の反対側の日記書いてる旅人なんて、他にいませんよねぇ」

ぐふぅ……



ケイジ編・完



(10/9、北海道標津町にて)

スポンサーサイト
- | 14:16 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whorai.jugem.cc/trackback/1501
 なんどかこちらのブログにもお越し頂いている、西川さんのブログ”風と日まわり”に
salmoの情報館 | 2005/06/28 8:48 PM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"

合計:無料カウンター本日:昨日: